Here's LARVA web shop : all designed by MINAMI (POIKKEUS) from OSAKA . JAPAN

WILLIAM HEIRENS(ウィリアム・ハイレンズ) T-shirts/ natural BODY

5,200円(税込5,616円)

  • サイズ
購入数
▼TシャツBODY:5.0oz 
▼BODYカラー:ナチュラル

サイズ(cm)
▼XS:着丈/64 身幅/45 袖丈/16
▼S :着丈/65 身幅/48 袖丈/20
▼M :着丈/68 身幅/50 袖丈/20
▼L :着丈/71 身幅/53 袖丈/21
▼XL:着丈/75 身幅/53 袖丈/22
※単位はcm
※繊維製品ですので、±1〜2cmの誤差があります。ご了承下さい。

[フロントプリント]
上 部にはニューヨークドールズよろしくLIPSTICK KILLERSの文字の上に
Heirens was called THE LIPSTICK KILLERS due to a notorious message scrawed in lipstick at a crime scene.
(ハイレンズは犯罪現場に口紅で書いた悪名高いメッセージを残していた為、リップスティックキラーと呼ばれた)
をプリント。

上部のLIPSTICK KILLERSの文字も黒ボディにフィットするようにインクも変えています。

WILLAM HEIRENSの忍び込む写真とともにフェティシズム要素の写真をコラージュ、
それにHEIRENSの牢獄越しの写真を赤で重ね刷りしています

下部にはドイツの医学者・精神科医クラフト・エビングの著書のタイトル、
PSYCHOPATIA SEXALIST(性的精神病理)の文字をプリント。


裾にはLARVA・SERIAL KILLER SERIESをプリント

[バックプリント]

HEIRENSがリップスティックキラーと呼ばれた所以の殺人現場に残された口紅で書かれた文字
For heavens
sake catch me 
before I kill more
I cannot control myself
(コントロール出来ないんだ、これ以上殺す前に早くオレを捕まえてくれ)をプリント

右下部にはの文字を助けを求めるかの様な手と
message on wall he has the cry of the heart(壁に書かれたメッセージは彼の心の叫びである)をプリント。





ウィリアム・ハイレンズはアメリカ・イリノイ州シカゴで生まれ、両親は狂信的なカトリック教徒で、
ハイレンズにも禁欲的な生活を強いた。
ハイレンズは11歳の時、偶然カップルの性交を目撃してしまう。
ハイレンズは性的に早熟だったが、そんな母の影響で自慰行為すら行わない禁欲的な生活を送る。
しかし、そんな禁欲的な生活で精神が徐々に蝕まれ、ハイレンズは女性の下着を盗み、身
に付けることによって快感を覚えるフェティシズムに目覚めてしまう。

14歳までに銃の不法保持、強盗、放火を繰り返していたハイレンズは、逮捕後、更生施
設に送られる。矯正施設を出所後、シカゴ大学に進学したが、悪癖は相変わらずだった。
むしろ両親から離れたことでエスカレートしたと云えるだろう。この頃には窓から侵入す
るだけで射精するようになっていた。


1945年6月5日、未亡人のジョセフィン・ロス(43)が殺害された。単なる物盗りでは
ないことは遺体の異常な状況から明らかだ。指紋は検出されなかった。

それは単一の事件のように思われたが、12月に入って、海軍の元婦人部隊員がアパート
で殺されるという事件が起きた。犯人は被害者の口紅を使って
「頼むからまた誰か殺さないうちに私をつかまえてくれ。自分をおさえられないんだ」
For heavens
sake catch me
before I kill more
cannot control myself
と壁に書いていた。

これが口紅で書かれていたことから、犯人は「リップスティック・キラー」と呼ばれるように
なった。現場に残された証拠から、この二つの殺人は関連している可能性があると警察は
考えた。

年が明けてすぐに、6歳の女の子が自宅の部屋から連れ去られて殺されたのだ。
寝室には脅迫状が残されていた。切断された死体の一部が、あちこちの下水道で発見された。
警察は脅迫状の筆跡がフランシスの件の「壁に残されたメッセージ」に似ていることに注目した。

4人目を殺害する為、家に侵入するも、そこで逮捕されてしまう。
裁判でハイレンズは自分は二重人格者で、殺人を犯したのはそのもう1つの人格であると発言し、その為、
自分は無罪だと主張する。

しかし、この主張は聞き入れられず、1946年7月、3件の殺人と26件の強盗により、3度の
終身刑が言い渡された。

ハイレンズは終身刑を宣告されて、イリノイ州刑務所に死去する2012年3月まで、実に65
年以上も刑務所で過ごした。

おすすめ商品